アスペルガー大学院生の徒然日記

文系です。博士後期課程に在籍しています。日々の出来事を綴っていきます。

文系(歴史&芸術)の大学院にはどういう学生がいるの?

  

▲Honeysの公式サイトは画像をクリック

*流行のお洋服、カジュアルなお洋服、かわいいお洋服。

プチプライスでgetヽ(*゚∀゚)ノ

 

大学院といったら、理系のイメージが強く、文系の大学院の内部(実情)を知る機会はそうそうないと思います。

それもそう、世の中に文系の大学院を修了した人はとても少ないからです。

 


文系の大学院といっても、経済、経営、法学、社会学、会計であれば、実務に活かせるスキルを取得でき、就職にも有利にはたらきます。

この記事で言う文系とは歴史、文学、芸術の分野です。
(こうした分野の大学院を修了しても、塾講、中高の教員、博物館のスタッフなど、仕事が限られているといわれています)

大学院での歴史、文学、芸術の専攻は趣味に近く、修了後に仕事に直結させるのは大変難しいです。

ほとんどの大学院が、修士は5人以下、博士は3人程度のことが多いと思います。

院生がひとりだけ、という大学院も珍しくありません。

 

 \登録はカンタン、いますぐバイトをはじめよう!/

 ▲ギガバイトの公式サイトは画像をクリック
*自分の生活スタイルに合ったアルバイトが見つかるよ(`・ω・´)/


院生の大学院への進学理由として、
・学問になんとなく興味はあるが、研究職志望ではない
・中高の教員になりたい&学芸員になりたい
・定年退職後に趣味として進学

が挙げられ、これらが大半を占めているという印象を受けます。

 

・学問になんとなく興味はあるが、研究職志望ではない
戦国武将が好きな女子を歴史ガールと言ったり、お寺めぐりがおしゃれ女子の間で流行した時期もありました。芥川龍之介太宰治といった文豪の小説を読むことが好きな人や、『ヴェルサイユの薔薇』をはじめとする歴史ものの劇が多く上演される宝塚が好きな人も多いと思います。そういう人たちが、ここでいう「学問になんとなく興味がある人」にあてはまることがい多いです。
日本文学や日本の歴史を学ぶ学科では、授業で戦国武将や日本の寺院、あるいは著名な文豪の小説を扱います。英文学やヨーロッパ史を扱う学科では、授業を通して、宝塚の舞台で見聞きした時代背景や人物の名前が度々登場するかもしれません。あるいは、ゴスロリ推理小説、ホラー小説が好きな人は、イギリス史の授業にわくわくするでしょう。

これまで趣味であった物事を大学では専門的に学べると知った人が、4年間の学部時代を経て、大学院へと進学して修士論文を書くことになる場合も多々みられます。
いってしまえば、趣味の延長です。自分の好きな作家や、興味のある歴史を深堀りしていき、修論にまとめて卒業される方が多いです。

院進学者の多くが文系の院を出ても就職に不利にはなるが、有利にはならないと知っているため、社会で出世したいという欲望よりも、気ままに好きなことをやりたいと思うタイプが多いです。

 

           

              ▲プチジョブの公式サイトは画像をクリック
           *隙間時間に、卒業旅行資金、就職活動資金を稼いじゃおう♪


中高の教員になりたい&学芸員になりたい

中高の教員になりたい

中高の教員を目指して大学院に進学する人も多いです。学部時代に教員採用試験に落ちてしまった人、専修免許状が欲しい人、教員免許状の取得を目的とする人たちです。専修免許状を取得して。中高の教員になりたいと進学してくる学生は、学部時代に教員免許を取得しているので、非常勤で教職についていて院生と教員の二束わらじの人も多いです。

学部時代に免許を取得していない人は、院の授業に+して教職を履修していて、一日中授業を受けたりしています。教職志望の院生の修論に関していえば、教育をテーマに書かれているケースが多いと思います。
学芸員になりたい

学芸員を目指して大学院に進学される人も度々見かけますが、やはり狭き門なので希望の職種に就くことは難しそうです。しかし、歴史や文化が好きなので、大学院の授業そのものも楽しみ、院生生活を充実されています。


・定年退職後に趣味として進学
多くの大学院で、定年後、あるいは主婦の方で大学院に進学されている方を見かけます。大学院に社会人経験者の方が在籍されていることは全く珍しくありません。

かれらは趣味・娯楽、知的な楽しみの一つとして、授業に出席し、論文を書いています。

20代の学生たちとも打ち解け、学問だけではなく、人間関係も楽しまれている方が多いという印象を受けます。研究に熱心、かつ優秀で面倒見の良い方も多いです。

 

 ▲FODプレミアムの公式サイトは画像をクリック   ▲TSUTAYAの公式サイトは画像をクリック

*お家時間をたのしもう(人´ω`*)♡

 

●文系大学院と就職

文系大学院修了は、就職に必ずしも有利にはたらきません。むしろ、年齢を重ねるので、選択の幅が狭まってしまいます。

多くの院生はそのことを熟知した上で進学しています。一般企業就職を考えているものの院に進学する学生の多くは企業で出世するよりも、自分のやりたいことに時間を使いたいという思考タイプの方が多いのではないかと思います。将来に対してシビアには考えていない傾向にあるという印象を受けます。大手企業に入社するのは難しくても、ほどほどの企業で事務職に就いておられる方をしばしみかけます。

 

▽▽大学院進学を考えている方にお勧めの本▽▽