アスペルガー大学院生の徒然日記

文系です。博士後期課程に在籍しています。日々の出来事を綴っていきます。

大学院生、コロナ、オンライン授業、学費

 \登録は簡単、まずは画像をクリック/

 ▲プチジョブの公式サイトは画像をクリック

*忙しい大学生も時間を有効活用して稼いじゃおう♪

 

コロナの影響で、多くの大学ではオンライン授業が行われている。

大学への立ち入りはほぼ利用できず、自宅学習が推奨されている日々。

 

学部生は、いくつもの授業を受けているから、オンライン授業でも学費が返ってきてると思う。大学側もオンラインシステムの導入もしているし、学部生はしっかりと学費分のサービスは受けられているし、学費も堅実に使われていると思う。

 

 ▲レディースシューズブランドDESTINの公式サイトは画像をクリック

*かわいくて、おしゃれな靴がたくさんあるよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

大学院生はどうだろう?

 

博士課程の学生は履修している授業は少ないし、マンツーマンでの指導だからオンライン授業は関係ない。

 

週に1コマ程度の研究指導のみの博士の学生と学部の学生って、意外と学費は変わらないんだよね。

 

博士の学生は授業を履修している数が少ない分、院生室や施設の利用で学費分のサービスを受けられていると思うんだけど、施設も使えずになんのためにお金を払っているのかが分からない。

 

 

 \卒業旅行資金、就活活動費を隙間時間に貯めよう/

▲ギガバイトの公式サイトは画像をクリック

*自分に合ったアルバイトを見つけよう(*´∀`*)

 

ただ自宅にいるだけで、約100万円も払ってる。図書館も食堂も、パソコンも使えない。たしかに、施設の維持費は必要だけど、施設費にうん十万円も支払っている若者たちからすれば、腑に落ちない部分もあると思う。大学にとっては、施設を維持するためには、通常通りにお金を払ってもらわなければ困るだろうけど、若者たちは自分たちが施設を使っていないのに、アルバイト代や奨学金から数十万円とられるのは愉快ではないよ。

 

たまたま、こうした年にあたってしまったばかりに、キャンパスライフを満喫できない。大学は対策が不十分な面も多いし、残念に思うことばかり。

 

〇コロナについて書かれたお勧めの本