アスペルガー大学院生の徒然日記

文系です。博士後期課程に在籍しています。日々の出来事を綴っていきます。

文系(歴史&芸術)の大学院の学生の就職先って?

 

       

         >>Honeyの公式サイトはこちら

          *今シーズンのお洋服をプチプラでget٩(๑❛ㅂ❛๑)۶ 

        カジュアル、キュート、ポップ、いろいろあるよ♪

 

文系の大学院生は、欲のない人が多いです。

(特に、実家がお金持ちであるわけでもありません)

 

          

           >>株式会社UCSの公式サイトはこちら      
             *かわいいクレカでお支払いらくちん♪

 

世間では「頭でっかち」、「エリート意識が高そう」と言われますが、院生の多くはとても低姿勢ですし、温和だと思います。

(大学教授を目指して研究に励まれている人も、優秀ではあるものの自分の能力を過信せずに、気さくでフレンドリーな人ばかりです。)

 

 

    

     >>プチジョブの公式サイトはこちら      
     *飲食店バイトでがっつり稼ごうd(*ゝωб*)

 

本日は、研究者を目指さない院生が、どのような進路を歩むのかについて書いていきます。彼らが大学院に進学する目的は、教職や、学部の勉強をもう少し深めたいという理由からが多いです。教職を目指されている方は、その目標を実現されている方が多いと思います。

しかし、もちろん、大学院生すべてが教職に興味をもっているわけではありません。

 

歴史、絵画、舞台芸術について修士論文を執筆しても、職業にはなかなか結び付きません。結び付く職業というと、学芸員や翻訳家、あるいは出版社くらいで、どこも狭き門です。

そうした現実も理解して進学してくる学生が大半なので、派遣の事務、非正規の事務、大学事務、図書館司書に就かれている方が大半だと思います。

 

 ●文系の大学院に興味のある方にお勧めの本

日本経済を滅ぼす「高学歴社員」という病 (PHP文庫)

高学歴女子の貧困 女子は学歴で「幸せ」になれるか? (光文社新書)

高学歴ワーキングプア~「フリーター生産工場」としての大学院~ (光文社新書)

 

学部で就職していれば、大手の企業に就職できるような大学を出ている学生でも、院修了後は塾の講師や非正規の事務職に落ち着くことが多いです。競争して、精神をすり減らして働くよりも、プライベートな時間を大切にし、内面の充実を重視されている気がします。大学院に進学しても、就職に有利にならないと理解の上で進学している人が多いので、もともと出世欲などないのでしょう。

 

私は、多くの大学院生と交流してきましたが、プライドが高い人や頭でっかちの人と出会ったことはないです。どちらかというと、控えめで落ち着いた人が多いと思います。

 

 ゆる~く、ふわ~とした人が大学院には多く、趣味の一貫として修士論文を書かれ、その後はストレスの少ない仕事に就かれ、プライベートを充実させている方が多いです。

 

大学院の雰囲気は、生涯学習センターやカルチャーセンターに近いかもしれません。

学部の時点で就活に挑まれている。

 

          

             >>ギガバイの公式サイトはこちら      
          *忙しい学生さん必見、自分の生活スタイルに合ったバイトを見つけよう(人´ω`*)♡